symbolおいしさの追求
今までに食べた「うなぎ」とは違ったおいしさを追及して・・・
「うなぎは好きだけど、川魚特有のクセのある食感がなんとも…」
素材そのものの特徴を「好き」「嫌い」と感じるのは十人十色。しかし、この「嫌いと感じる」を少しでもなくせば、「おいしい」にできるのではないかと、私たちは考えています。

「閉鎖循環方式陸上養殖」で飼育しています・・・
養殖魚は生かされている環境が、その「素材の味」に大きく影響すると言われています。
閉鎖循環方式陸上養殖でデータ管理された水質の中で、良質の餌を与えられ育てられた「うなぎ」は、肌色は青白くて皮が薄く、川魚特有のクセがなく、その身はふっくらとした食感になるように仕上がっています。

確かなトレーサビリティで「食の安全・安心」を素材から・・・
① 疫病予防のワクチンを投与しません、病気がでないので投薬も必要がありません。
② 餌飼料はメーカーの品質保証がついています。
③ 飼育履歴が確認できます。

倉敷うなぎ,碧,あお,閉鎖循環方式陸上養殖

倉敷うなぎ・碧
私たちは食の素材を生産する者として、このうなぎを直接お客様に提供される皆様とともに、地産地消のブランドうなぎ「 倉敷うなぎ・碧 -あお- 」を、この岡山・倉敷で育てていきたいと思っています。