閉鎖循環方式陸上養殖

閉鎖循環方式陸上養殖
「閉鎖循環方式陸上養殖」で飼育しています・・・
養殖魚は生かされている環境が、その「素材の味」に大きく影響すると言われています。
閉鎖循環方式陸上養殖でデータ管理された水質の中で、良質の餌を与えられ育てられた「うなぎ」は、肌色は青白くて皮が薄く、川魚特有のクセがなく、その身はふっくらとした食感になるように仕上がっています。
閉鎖循環方式陸上養殖では、養殖業の最大の弱点である病気の発生についても、水の適切な管理と、施設のバイオハザード機能により、予防的対応が可能となり、産業リスクを格段と低下させることができます。また、人工的に魚類に良好な環境 を創出することにより、成長を促進させたり、生存率を向上させるなどにより、事業リスクを軽減させることが可能となっています。